2011年04月09日

魚の目のケア 1

10年来の友人がフットケアを受けに来てくれましたるんるん

最近お子さんができたそうで揺れるハート

ぴかぴか(新しい)めでたいぴかぴか(新しい)

写真を見せてもらいましたが…カワイイハートたち(複数ハート)
小顔で、目もパッチリるんるん
間違いなく、美人になりますexclamation


以前はスニーカーを履いていたイメージがありますが…

生活のスタイルが変わり、革靴を履くようになってから

サイズや幅が合わせるのが難しくなり、趾の間に魚の目ができるようになったそうですバッド(下向き矢印)

R0010157.JPG


魚の目にも色々ありますが、このタイプは
「軟性鶏眼」と言って、ふやけた状態の魚の目です。
趾の間によくできるのですが…

実はこのタイプ…痛いんです。
カチカチの魚の目より痛いんですもうやだ〜(悲しい顔)

芯の中に内出血もあったので、
けっこう圧迫が強く、痛いのを我慢していたんだと思いますあせあせ(飛び散る汗)

施術後
R0010158.JPG

魚の目の施術後は、魚の目の芯が取れ、凹みますが、時間とともに塞がります。
また、同じように集中した圧迫をかけ続けると、新たに魚の目ができてきます。

痛みを感じだす前の早めのケアをすることで魚の目も浅く、小さくなっていきます。

特に、この「軟性鶏眼」の場合、厚いタコで塞がれた状態でふやけるとできやすいので
約3週間に一度のフットケアがおすすめです。


トータルフットケアannonホームページ

ラベル:魚の目 趾間
posted by annon at 19:58| 兵庫 ☀| Comment(0) | 魚の目のケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

トータルフットケアannon(アンノン)
http://footcare-annon.com/
09086553479
【完全予約制】
※男性はご紹介・女性同伴の方のみ
10:00〜19:30【最終受付】
CASH ONLY/不定休
m_05.gif
リンク集