2011年06月26日

魚の目のケア7 複数の魚の目

ちょうど4週間後に二回目のご来店いただいた方の施術例をご紹介。

一枚目の写真は初回ご来店時のケア前の状態です。

10477.jpg

立ち仕事する関係もあるのか、趾の付け根の方まで魚の目が出来ています。

二枚目の写真は初回のケア後です。

10483.jpg

小さくて浅いものや、深いもの。大きいものまで形や大きさは様々ですが複数あります。
魚の目を除去した後が、クレーターのようにくぼんでいますが、時間の経過とともに塞がります。

日常の癖や習慣で同じところに負担をかければ、タコや魚の目はまた、新たにできてきます。

完全に出来上がる前に定期的にフットケアをすることで魚の目のしんは浅くなります。

三枚目の写真はちょうど4週間後のご来店時のケア後です。

10678.jpg

タコや魚の目は新たにできていたものの、数や大きさはずいぶん改善されています。

ご本人様も仕事中の靴を買い替えるタイミングだったので
ナースシューズタイプからスニーカーに変えれたそうです。

仕事中も魚の目が気にならなくなり、体も楽だったとのことでした。

あまり溜め込まず、定期的なお手入れがおすすめです。


オープニングキャンペーン2011.6.30まで
詳しくはこちら↓
神戸市の巻き爪矯正・フットケア/トータルフットケアannon

明日はご予約に空きがございません。
28日(火)は午前中から正午、五時以降に空きがございます。
29日(水)は午前中に空きがございます。
30日(木)は空いています。
ラベル:魚の目
posted by annon at 21:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | 魚の目のケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

トータルフットケアannon(アンノン)
http://footcare-annon.com/
09086553479
【完全予約制】
※男性はご紹介・女性同伴の方のみ
10:00〜19:30【最終受付】
CASH ONLY/不定休
m_05.gif
リンク集