2011年06月29日

爪のケア11 爪溝下鶏眼

小趾の爪が凸凹しているな〜
爪が二つに割れているな〜

とか思ったことありませんか?
↓例えばこんな感じ
10702.jpg

これは爪が割れているのではなく、魚の目が盛り上がっている状態です。

仕事上の姿勢や、靴のデザイン、歩き方などで集中した圧迫がかかったことで
爪の溝に魚の目が出来た状態です。

これを、魚の目の芯だけ削るとこんな状態に↓
10704.jpg

魚の目は円錐形で皮膚に入り込んでいるので奥に行けばいくほど細くなります。
先がとがったような状態で皮膚にくい込んでいるので
深く入り込む程に痛みは大きく感じます。

今回の魚の目もかなり深くまで入り込んでいました。
写真では深さが伝わりにくく残念です…

ご本人様も「なぜここが痛いのか?」と思っていらしたそうです。

魚の目の芯だけ削ったので、大分すっきりしてお帰りいただきました。

時間の経過とともにこの凹みも塞がります♪

オープニングキャンペーン2011.06.30まで
詳しくはホームページで↓
神戸市の巻き爪矯正・フットケア/トータルフットケアannon

30日(木)は18:00以降のご予約お取りできます。
7月1日(金)は終日お休みいただきます。
7月2日(土)10:00〜14:30
7月3日(日)10:00〜16:00までのご予約空いています。
ラベル:魚の目
posted by annon at 22:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | 爪のケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

爪のケア10 爪白癬

爪白癬(爪水虫)に感染すると症状は様々ですが…

肥厚爪になると、見過ごせなくなってきます。

白癬菌が潜みやすい部分を取り除いた方が薬が浸透しやすいので、

出来る限り、肥厚爪は気づりたいところです。

爪の下に角質が増殖し、肥厚するタイプ。
爪全体が肥厚するタイプ。
爪が肥厚し、爪床から剥離しているタイプ。
爪全体が肥厚し、木の皮のように脆くなる木爪タイプ。


0083 10670.jpg

こちらの方の場合も、出来るだけ削りたいところでしたが…

真ん中に茶色く見えている所が血管が肥厚した爪の中に入り込んでいる可能性があります。

慎重に削ってみましたが、やはり血管の可能性が高かったので、あまり削れませんでした。

0083 10676.jpg

爪も皮膚の成分で出来ているので、長期的に肥厚していると組織の中に血管が入り込むことがあります。

今現在治療されていないとのことでしたので、皮膚科、薬局などで
治療の相談をされるようにおすすめしました。

爪白癬の場合、内服薬が効果的ですが、妊娠・出産を考えている方体調次第で外用薬での治療になります。

定期的に肥厚している部分の除去と薬での治療を併用されることをおススメいたします。



オープニングキャンペーン2011.06.30まで
詳しくはこちら↓
神戸市の巻き爪矯正・フットケア/トータルフットケアannon






ラベル:肥厚爪 爪白癬
posted by annon at 18:14| 兵庫 ☁| Comment(0) | 爪のケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

巻き爪とは?

「巻き爪」を心配される方も多いですが…

そもそも、巻き爪とは?

足の親趾にみられることが多く爪が横方向に湾曲している状態です。

巻きこむ度合いや、形により爪が切りにくく、棘のように爪が残り皮膚に刺さり、
炎症を起こした状態を陥入爪と言います。
陥入爪の場合、病院での抗炎症の治療をおすすめいたします。


巻き爪になった原因は?
◆先天的原因/遺伝
◆後天的原因/
  @圧迫:指先に圧迫がかかる靴、スポーツなどにより外から圧迫
  A乾燥:爪水虫(爪白癬)等により乾燥、弾力がなくなり圧迫の癖が付き易くなる
  B深爪:趾先を守るための爪を深く切り込むことで周囲の皮膚が盛り上がり爪の上に覆いかぶさる


巻き爪の痛みの元は?
 @皮膚に爪がくい込む
 A爪の中に角質などがつまっている
 B爪の下・溝にタコ・魚の目が出来ている


予防するには?
 @正しい爪の切り方:スクエアオフ(四角に形作り、角がとがらない程度に丸くする)
 A自分の足の形に合った靴選び:ジャストサイズで趾先にゆとりのあるもの
 B足は清潔に:水虫(白癬菌)の感染を防ぐ


対処方法は?
 @コットン詰:くい込む部分にコットンを詰め持ち上げます。(衛生面に不安あり。毎日入れ替える)
 A矯正:近年矯正方法が多様化してきました。病院、ネイルサロン、フットケアサロンなどでできます。
 B手術:巻いている部分の爪を切除し、その部分が生えてこないよう処置を施します。
     (爪の幅が狭くなります。狭くなった爪がまた巻き爪になる可能性もあり得ます)
      個人的にはあまりおすすめしません。最終手段と思われた方がいいでしょう。



annonでは
 @フットケアで爪の形を整えます。
 Aフットケアで爪の中の掃除をし、余分な角質を除去します。
 Bフットケアで爪の下・溝に出来たタコ・魚の目を除去します。
この段階でほとんどの方が巻き爪の痛みはなくなっています。
 C巻き爪矯正:ワイヤーを爪の形に合わせ形成し、爪の端に引っ掛け、左右の端を少し持ち上げて固定。
この段階で爪が皮膚にくい込む感覚はありません。
 ※巻き爪矯正インベントはフットケア・爪のケアのオプションです。
 ※単品での施術はお断りしております。


巻き爪矯正インベントの特徴
 @強い矯正力。装着後1〜2か月矯正力が持続。
 A軽度・重度・術後・深爪などあらゆる爪の形に対応。
 B術後のような痛みなく、日常生活に支障はありません。
 C爪周辺のケア後装着するので、装着時に痛みはありません。
  (爪周辺にタコ・魚の目があるままだと、装着時・装着中も痛みを伴うことがあります)
 D装着後生えてきた爪は矯正されています。
  親指の爪は半年〜1年で生え変わりますので永久保証するものではありません。

 
施術前後のイメージ.jpg

annonでは巻き爪矯正のインストラクターを務めた熟練の技術で対応いたします。
確かな技術だからこそ巻き爪矯正インベントをannonでは導入することが出来ました。

フットケアだけでも症状はかなり改善されるます。
矯正後、持続できるよう爪の形もご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。


オープニングキャンペーン2011.06.30まで

詳しくはこちら↓
神戸市の巻き爪矯正・フットケア/トータルフットケアannon





posted by annon at 13:20| 兵庫 ☀| Comment(0) | 爪のケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トータルフットケアannon(アンノン)
http://footcare-annon.com/
09086553479
【完全予約制】
※男性はご紹介・女性同伴の方のみ
10:00〜19:30【最終受付】
CASH ONLY/不定休
m_05.gif
リンク集